2018年9月3日月曜日

これまでに日本およびフランスで紹介された記事です。
現在は、『重なる水平線』をフランス語を学ぶ学校などに寄贈しております。
ご希望の学校・図書館のご担当者の方はぜひご連絡ください。


2018年5月19日土曜日

『Vies à Vies 重なる水平線』のお求めについて

 『Vies à Vies 重なる水平線』は、現在フランスと日本で販売しております。
以下の店舗または、直接NPOまでお申し込みください。

欧明社 東京都千代田区富士見2丁目 3-4
Librairie Omeisha, Chiyoda-ku Fujimi 2Chome3-4 Tokyo
ほびっと村 東京都杉並区西荻南3-15-3
Hobbit Mura, Suginami-ku Nishiogikubo 3-15-3 Tokyo

日仏子供ヴィジョン お問い合わせ先
info.kodomo@gmail.com

--------
「あなたたちを忘れていません!」
この本の発想は、 気仙沼の仮設住宅に暮らしている方々と出会ったその瞬間に産まれた。
 約5年間も続く状況に耐えている、彼女・彼たちの疲労に直面した私の心からの叫びだった。
 ~『Vies à Vies 重なる水平線』より ~

2018年1月9日火曜日

日仏海洋学シンポジウムに参加しました

201711月2日~10日にフランス・ボルドーで行われた「第17回仏日海洋学シンポジウム」において、NPO日仏子供ヴィジョン代表コリーヌ・ブレと『重なる水平線』で取材・協力いただいた畠山政則氏と山内宏泰氏がそれぞれ発表を行いました。

くわしい報告は、オフィシャルホームページにて更新していきます。

2017年3月7日火曜日

『重なる水平線』はせんだいメディアテークでお求めいただけます

これまでフランスでのみ販売しておりました 『Vies à Vies 重なる水平線』ですが、せんだいメディアテーク1階にあるミュージアムショップ「KANEIRI Museum Shop6」さんでお取り扱いいただけることになりました。

震災関連の棚に置かれています
 
 店内のようす:入口を入ってすぐにあるショップでは、東北関連のグッズやアート関連の書籍、CDなどを販売しています。

せんだいメディアテークは、仙台駅よりバスで10分ほど。
図書館や展覧会、音楽など総合的に展開する施設です。

ショップのHPはこちら
KANEIRI Museum Shop6
 http://www.kaneiri.co.jp/shop/


 

2017年1月25日水曜日

「フランス・ジャポン・エコー」に取り上げられました

在日フランス商工会議所の雑誌「フランス・ジャポン・エコー(France Japon Eco)」2016年秋にて、『重なる水平線』が紹介されました。

引き続き、日本とフランス、双方で、『重なる水平線』を取りあげていただけるよう活動してまいります。


雑誌については、以下のページをご覧ください。
http://www.ccifj.or.jp/jp/publications/france-japon-eco/

2016年10月16日日曜日

三陸新報に取り上げられました

現在子供ヴィジョンでは、気仙沼の仮設住宅や図書館に
この本を届ける活動を行っています。
9月には、取材をさせていただいた方々をコリーヌが訪問し、
直接気仙沼の皆さんに本を届けてまいりました。

その様子を、三陸新報(2016年10月6日)で
取り上げてくださいました。

引き続き子供ヴィジョンでは、被災地の学校などに
本を送る活動を続けてまいります。
ご賛同いただける方は、info.kodomo@gmail.comまで
ご連絡いただくか、オフィシャルページをご覧ください。


2016年10月9日日曜日

10月14日青山で『重なる水平線』出版イベント開催

子供ヴィジョンの代表 コリーヌ・ブレが、『重なる水平線』を日本で紹介するために来日しました。
この本は、近くて遠い二つの町フランスのアルカション湾と気仙沼湾を結ぶ新作です。
9月に来日し、気仙沼でお世話になった方々へのご挨拶を行ってまいりましたが、このたび10月14日~16日、東京青山elephant STUDIOで行われる、書家 Maaya Wakasugi 作品展 『 結び目 』 の会場において、この本の紹介をさせていただきます。

会場:ES gallery
東京都渋谷区渋谷2−7−4 KSビルelephant STUDIO 2F
※最寄の駅は渋谷または表参道。青山学院大学近辺です。

イベントの詳細は下記
https://www.facebook.com/events/197351140686020/

コリーヌは、15日、16日 12:00-22:00 在廊

本についての日本での紹介『河北新報 ONLINE NEWS』
http://www.kahoku.co.jp/ tohokunews/201607/20160709_ 13012.html

フランスでの紹介 Afficher le message d’origine
Vies à vies : Un livre et un regard croisé ...  | InfoBassin
http://www.infobassin.com/livres-musique/vies-a-vies-un-livre-un-regard-croise-entre-le-bassin-et-le-japon.html

皆さまのお越しをお待ちしております。